ジャニー喜多川死去のガセネタを報じたBuz Plus Newsの運営者やライターは?PV数や記事数も

バズプラスニュースのHP画像

ジャニー喜多川さんがくも膜下出血のため入院しました。

各メディアが一斉にジャニー喜多川さんが入院したと報じたのは2019年6月18日のこと。

入院の原因については触れられておらず、様々な憶測が広がりました。

そんな中、なんとジャニーさんは既に死去しているというニュースが一気に拡散していったんです。

その理由は、世界のニュースやおもしろ動画などを集めて紹介しているキュレーションサイト「Buz Plus News(バズプラスニュース)」が報じていたためだと言われています。

この記事では、Buz Plus NewsのPV数(閲覧されたページ数)やサイト内にある記事数を調査しています。

ジャニー喜多川死去と報じたのはBuz Plus News

ジャニー喜多川さんが亡くなったというガセネタニュースを見たという人はかなり多いです。

私自身も見ました。

「ジャニー喜多川 入院 理由」などと検索するとけっこう上位に

【訃報】ジャニー喜多川社長が死去 / ジャニーズ事務所が近日発表へ

というタイトルの記事が出てきて「まじかよ」とついついクリック。

記事内では、関係者からの情報として既にジャニーさんが死亡していて近日発表される模様といった感じに、伝聞形式でジャニーさん死去の情報が書かれてました。

ただし、よくこうしたニュースを扱っているメディアの人間であれば、そのサイト等の規模に掘らず、当該記事の「フェイク臭」を察知して、ガセネタだと判断できたんです。

ところが、ネットリテラシーの問題か、この手の記事を鵜呑みにしてしまう人も。

そうした中、「5ちゃんねる」やガールズちゃんねる」といった大型の掲示板では専用スレッドが立ち、まつり状態になっていました。

ガールズちゃんねるは2019年7月1日に、誤った報道による情報を拡散してしまったとして、謝罪しています。

いつもごりよういただきましてありがとうございます。ガールズちゃんねる運営です。

本年6月23日に「【訃報】ジャニー喜多川社長が死去 ジャニーズ事務所が近日発表へ」と第されたトピックを承認・公開しておりましたが、本日の報道により、当該トピックは誤報によるものと判断いたしました。

不法などの人の生死に関わるトピックには極めて慎重になるべき所、本件に関して多数のトピック申請が合ったことから、情報元が信頼できるかどうかを十分検証しないまま承認してしまい、誠に申し訳ございませんでした。

そのため、本日を持って当該トピックは削除させていただきました。

また、当該トピックによりユーザーの皆様、関係各所の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしてしまったことを深くお詫び申し上げます。重ね重ねとなりますが、誠に申し訳ございませんでした。

今後、不法などの人の生死に関わるトピックは、真偽不明の情報元によるトピック申請が多数あったとしても、公式発表などの確定的な情報が出るまで承認・後悔しないことを運営方針として徹底致します。

今後ともガールズちゃんねるを何卒よろしくお願い致します。

ガールズちゃんねる運営

https://jp.surveymonkey.com/r/9YHQJ8Y

まさに、Buz Plus Newsのフェイクともとれる誤報を真に受けた多くのユーザーが、ガールズちゃんねるでトピック(スレッド)を立てたことが分かります。

影響力かなり大きかったですね。

これだけたくさんの人が見た今回のジャニー喜多川さん死去の誤報。

その拡散元となったBuz Plus Newsは、月間でどれくらいのページ数が見られているんでしょうか?

Buz Plus Newsの月間PV数

ジャニー喜多川さんが亡くなったというショッキングでかつ事実ではない内容の記事を掲載していたBuz Plus Newsですが、その月間PV数はかなりすごいものがありました。

サイトのトラフィックを確認できるサービス「シミラーウェブ」によると、2019年5月時点の最新情報では、月間130万ページビューとなっています。

ひとりあたり1.58ページ見るようですから、82万人が訪れた計算ですね。

経験上、シミラーウェブの統計は少し小さめな値で出ていますから、100万人くらいが訪れ、PV数は150万PVくらいだったのではないかと思います。

Buz Plus Newsの記事数はどれくらいある?

Buz Plus Newsのサイト内には、国内外のニュースやおもしろ動画を少空きする記事など、ものすごい量の記事があります。

全ページチェックして数えることは不可能でしょう。

そこで、Googleの検索ツールを利用して確認してみました。

Googleにインデックス登録されている記事やカテゴリー、メディア等の合計が

8,560件あります(2019年7月2日現愛)。

すごい数です。

ただし、カテゴリーや一覧ページの2ページ目以降もインデックスされていますから、実際の記事数はその半分程度ではないかと思います。

つまり、4,000〜5,000記事程度ですね。

これは現存する記事であって、過去に掲載されて今は削除されているものは含んでいません。

今後、ジャニー喜多川さんの記事が削除される可能性もあります。

確認した所、2019年7月2日現在は見れました。

批判を受けて今後Buz Plus Newsがどんな対応をするのか注目です。

Buz Plus Newsの運営者は誰?

Buz Plus Newsの運営者を調べてみました。

どうやら、一般個人が運営しているようです。

Mr.Foxという名前でやっているようですね。

Buz Plus Newsの運営者情報

ツイッターアカウントもあります。

Buz Plus Newsの運営者のツイッターアカウント

ただしこのツイッターアカウントは、2016年6月5日の投稿を最後に動いていないようです。

ジャニー喜多川さん死去の誤報記事を書いたのは誰?

ジャニー喜多川さんが亡くなったという当該記事ですが、書いたのは誰でしょうか?

これだけの記事数のサイト運営者は、おそらく外注ライターを使って欠いています。

定かではないですが、このジャニー喜多川さん死去の記事は、アイデアのみ運営者であるMr.Foxさんが考え、ライティングを行ったのは外注ライターである可能性がありますね。

いずれにしても、この記事によって驚いた人が大勢いたのは事実。

攻める姿勢は良いですが、今後は慎重になっていただきたいですね。


以上、今回はジャニー喜多川さん死去の誤報を掲載したメディア「Buz Plus News」についてでした。

このサイトも様々なニュースを取り上げるので、誤報をしないよう気をつけます。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です