川島夕空(かわしまゆあ)の子役経歴|出演ドラマや映画から小学校と出身地や今後の予定まで調査

川島夕空の顔画像

今回は、子役として知られている川島夕空さんについて、取り上げていきたいと思います。

そのプロフィール、経歴は、どういったものになっているのでしょうか?

出身地や、通ってきた小学校などが気になってきますよね?

そこで、川島夕空さんがこれまでに出演してきたドラマや映画と、今後の予定なども調べてみました。

さて、川島夕空さんは、NHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演することでも話題で、演技力がすごいと評判ですから、こちらも見ていきましょう。

 

1.川島夕空のプロフィールと経歴

川島夕空さんとは、どういった子役なのか、プロフィール、経歴をチェックしていきたいと思います。

川島夕空さんは、2008年6月20日生まれで、年齢は11歳となっています。

名前の読み方は、「かわしま ゆあ」。

出身地とか、通っていた小学校が知りたかったのですが、これらは分かりませんでした。

小学校はセキュリティの問題もあるのでしょうが、出身地くらいは分かっていてもいいと思うのですけどね。

子役の場合、もともと、一般の俳優や女優とは異なり、出身地も不明のパターンが多いです。

が、川島夕空さんは、後述のとおり、NHKの番組にレギュラー出演をしていましたし、東京都内かその周辺当たりの可能性が高いのではないでしょうか?

さて、そんな川島夕空さんが子役として出演してきたドラマや映画には、どのようなものがあったのか、探ってみました。

すると、想像以上にメジャーな作品が多く、驚いてしまいましたね。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『花子とアン』、『緊急取調室』、『グッド・ドクター』など。

映画では、『柘榴坂の仇討』、『お盆の弟』、『進撃の巨人』などに出演していたのです。

わずか11歳にして、NHK連続テレビ小説にまで出ていたとは、将来有望ではないでしょうか。

川島夕空さんの今後の予定も気になるところですが、次でご紹介しますように、またメジャーな作品に登場することが決まっていました。

2019年もバリバリ活躍してくれるようで、なりよりですね。

2.川島夕空が朝ドラ「スカーレット」に出演

川島夕空のスカーレットの台本を持つ画像

子役の川島夕空さんの今後の予定なのですが、なんと、2019年9月スタートのNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演することが決まっていました。

こちらは、戸田恵梨香さんがヒロインの川原喜美子役で、信楽を舞台に展開される陶芸の物語となっています。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』はアニメーターの話ですから、急に渋くなりましたね。

劇中では、主役の川原喜美子が、女性には厳しい陶芸の世界で苦労したり、息子を失うといった悲哀も描かれるとか。

ちなみに、キャストの顔ぶれは、大島優子さんなど、超豪華なものになっていました。

で、川島夕空さんの役どころなのですが、なんと、戸田恵梨香さん演じる川原喜美子の幼少期役という、とても重要なものだったのですね。

NHK連続テレビ小説では、つねにヒロイン役の女優や、その幼少期時代役の子役の存在は話題になりますから、川島夕空さんにとっては、おおきなキャリアといえるでしょう。

しかも、川島夕空さんの場合、NHK連続テレビ小説は、『花子とアン』によって経験済みですから、ますます心強いといえますね。

今秋からは、日本列島全体が、川島夕空さんと戸田恵梨香さんの演技から目が離せなくなることでしょう。

3.川島夕空の演技力が凄い

川島夕空のスイちゃんの時の画像

これまでに出演してきた作品は数多い川島夕空さんですが、代表作といえば、やはり、NHK Eテレの『みいつけた』でしょう。

人気子供向け番組で、川島夕空さんは、スイちゃんというキャラクターを担当してきました。

スイちゃんは、『みいつけた』を代表する少女キャラクター。

川島夕空さんは3代目で、2015年3月30日から2019年3月29日まで演じました。

さて、歴代スイちゃんのなかでも、川島夕空さんは演技力がすごいということでも評判でした。

高橋茂雄(お笑いコンビ「サバンナ」)さんが声を演じるコッシー、俳優の佐藤貴史さん演じるサボさんとの絡みで、かわいいだけではなく、面白いと、視聴者のあいだで話題になったのです。

3代目スイちゃんは、おしゃれ好きなかわいい女の子ですが、機嫌を損ねると殻にこもってしまうという、かなりユニークなキャラクターだったのですね。

ちなみに、演技力といえば、川島夕空さんは、ドラマ『グッド・ドクター』においても、ずっと入院している相川奈緒という役がとくに評価されていました。

きっと、NHK連続テレビ小説『スカーレット』でもおおいに活躍してくれるのではないでしょうか。

 


子役といってもたくさん存在するわけですが、川島夕空さんは、なにかと特筆すべきことの多い存在だったようですね。

とくに、『みいつけた』のスイちゃんは、歴代最長期間担当したため、卒業時には寂しがる声が殺到しました。

NHKの番組では、NHK連続テレビ小説『スカーレット』でまた会えますが、今後も川島夕空さんの演技が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です