工藤兄弟の経歴|2019年今現在の仕事や年収と顔画像を調査|芸能界引退理由が衝撃すぎる

工藤兄弟の画像

みなさんは工藤兄弟という芸能人コンビのことをご存知でしょうか。

2019年現在では、もう芸能界を引退して一般人になっていますが、かつては人気になったものでした。

兄弟といっても叶姉妹のような設定上のものではなく、正真正銘の兄弟ということで、注目されたものでした。

そこで、この記事では、そんな工藤兄弟について取り上げていきたいと思います。

工藤兄弟とは、どういったプロフィールを持った兄弟だったのでしょうか。

ほか、2019年現在の仕事、年収、顔画像、芸能界を引退した理由についても、ご覧ください。

1. 工藤兄弟のプロフィール

工藤兄弟は、本物の兄弟というだけではなく、双子、しかも一卵性双生児でした。

そのため、イケメンであるうえに、同じ顔が2つということで、すっかり人気となっていったわけです。

工藤兄弟は、いずれも197229日、東京都出身の47歳で、兄の工藤順一郎さんと弟の工藤光一郎さんからなります。

芸能界デビューのキッカケは、あのホリプロタレントスカウトキャラバンでした。

本人たちの意思ではなく、母親が勝手に応募したという、よくあるパターンだったとか。

結果は、審査員特別賞を受賞することとなって、双子の兄弟がともに芸能界入りとなったのです。

オーディションを経て芸能界に入るのはよくあることでしょうが、兄弟そろってというのは異例のことですよね。

以後、工藤兄弟は、『笑っていいとも!』において、いいとも青年隊として活躍。

さらに、ものまねでも才能を開花させていき、『爆笑!スターものまね王座決定戦スペシャル』に出演して、2人だけではなく、ほかの出演者も加えてのものだったとはいえ、見事、優勝しました。

ここでは、ABBA、ハイ・ファイ・セット、フィフス・ディメンション、ママス&パパスといったアーティストのものまねを披露しています。

ほか、工藤兄弟は、『ダウンタウンのごっつええ感じ』、『マネーの虎』、『めちゃ2イケてるッ!』、『ルックルックこんにちは』といった人気番組に出演しました。

しかし、2008年、所属事務所との契約を終了させ、芸能界引退となったのでした。

工藤兄弟の芸能界引退の理由については、あとで説明してまいりますので、ご覧ください。

2. 工藤兄弟の2019年今現在の仕事とは?

ということで、2019年現在で、芸能界引退から早くも10年以上が経過していた、工藤兄弟。

はたして、どのような仕事で食っていたというのでしょうね。

実は、工藤兄弟は、体操教室経営者へと転身していました。

JK sportsスポーツクラブという体育教室で、もっぱら、子供たちを相手に体操を教えていたようです。

どうしてこのような展開になったかというと、2人とも運動が得意だったからとのこと。

まさか、元タレントが体操教室とは、なかなか予想できませんよね?

なお、工藤兄弟は、芸能界引退後も、完全にバラエティー番組に出演していないわけではありませんでした。

2014年には、『笑っていいとも!』の最終回となった『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』に出演していたのです。

かつて、いいとも青年隊として番組に出演していたからでした。

3. 工藤兄弟の2019年今現在の年収と顔画像

体操教室を経営していた工藤兄弟ですが、年収がどれくらいなのかも興味深いところでしょう。

こちらは探ってみてサプライズだったのですが、なんと、タレントをしていたころよりも儲かっていたというのです。

それも、ちょっとやそっとではなく、昔の4倍も稼げていたとか。

芸能界引退後のほうが収入があるという人は、なかなかいないと思いますので、ラッキーでしたね。

一方、顔画像がどうなっていたのかも気になりましたが、こっちもあいかわらずイケメンでした。

とにかく、工藤兄弟は、2019年現在も、いろんな意味において、あいかわらず安泰ということで、何よりです。

4. 工藤兄弟の芸能界引退理由が衝撃すぎる

さて、先ほど触れましたが、工藤兄弟は、どうして芸能界引退となったのでしょう。

これには、ふつうの理由、ふつうではない理由が、それぞれあったようですよ。

ふつうの理由とは、双子としての芸能活動につかれたというもの。

キャラづくりの問題ですね。

一方、ふつうではない理由ですが、ライバルの出現でした。

おなじく双子のタレントであるザ・たっちが現れたことだったのです。

キャラが被っていたため、彼らに仕事が流れてしまったのですね。

双子のタレント自体、レアな存在ですので、かなり不運だったといえそうです。


工藤兄弟は、かなり活躍していましたので、芸能界引退は実に残念なことでした。

しかし、2019年現在も、まったく落ちぶれていなかったどころか、むしろ、商売のほうは繫盛という次第ですから、安堵しましたね。

また、なんらかの機会があったら、ぜひとも、2人そろって芸能関係の活動も見せてほしいものですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です