黒木瞳の娘(伊地知萌子)は2019今現在なにしてる?顔画像や宝塚時代と経歴学歴を調査

黒木瞳の画像

みなさんは、「伊地知萌子」という名前を聞いて、ピンとくるでしょうか?

おそらく、まったく知らないという人がほとんどなのではないかと思います。

が、あの大女優・黒木瞳さんの娘と聞いたら、過去のことでいろいろ思い出す人もいるかもしれません。

そう、伊地知萌子さんは、黒木瞳さんの娘ながら、過去にお騒がせしてしまった人物だったのです。

それでは、伊地知萌子さんとはどのようなプロフィールを持った人物だったのか、学歴、顔画像、宝塚といったことを見てまいりましょう。

1. 黒木瞳の娘(伊地知萌子)のプロフィール

黒木瞳さんは、元宝塚歌劇団娘役としても知られる、日本を代表する女優の1人。

何歳になってもまったく老けないということで、世代を超えて親しまれています。

一方で、そんな黒木瞳さんの娘は、伊地知萌子さんというのですが、母親とは逆の意味で話題になっていました。

要するに、とても評判が悪かったようなのです。

黒木瞳さんの娘なのに、どうしてバッシングされていたのかといいますと、伊地知萌子さんには、常識的にはなかなか考えられないような闇があったと言われているからなのでした。

伊地知萌子さんは、1998年生まれで、2019年現在の年齢は21歳になります。

黒木瞳さんの娘とはいえ、伊地知萌子さんは芸能人などではありません。

そのため、生まれた年は分かっていても、月日は不明など、くわしいプロフィールは明らかになっていません。

では、伊地知萌子さんはどうして不評だったのかというと、あるいじめ事件に関与しているとされていたのですね。

こともあろうに、母親が有名女優であるのに、伊地知萌子さんはいじめの加害者というか、ずばり主犯だった言われているのです。

いじめといってもピンキリでしょうが、伊地知萌子さんが関わったとされるいじめはあまりにもひどいもので、いまだに話題になっています。

それは、中学時代に、学校のトイレに複数で女子生徒を追い込んで、いじめに及んでいたというもの。

一般人でも卑劣なのに、芸能人の娘とくれば、バッシングを受けるのは、ある程度は仕方がないといえるかもしれませんね。

本人は直接加担しておらず、依頼してさせたといいますが、ある意味、もしこれが事実ならもっと悪質だといえるでしょう。

2.黒木瞳の娘(伊地知萌子)の学歴

伊地知萌子さんは、いじめ騒動もさることながら、その学歴も注目されていました。

芸能人の子供であれば、名門私立を受験してエスカレーターで名門大学を卒業というパターンも少なくありません。

伊地知萌子さんがどうだったのかといいますと、ずばり、そういう感じだったみたいですね。

幼稚園から初等部、中等部と、ずっと青山学院だったのです。

つまり、例のいじめ事件が起こってしまったのも、青山学院中等部なのでした。

さて、伊地知萌子さんはそのまま、高等部も大学も青山学院だったのでしょうか?

が、実際には、アメリカの慶應義塾ニューヨーク学院に進学したそうで、そのまま慶應義塾大学?とうわさされていたとか。

どうしていじめの主犯(と言われている)なのにより高学歴に?とツッコミたくなりますが、黒木瞳さんのカネの力でアメリカに逃げたといわれていたそうです。

真相は分かりませんが、状況的にそう考えてしまうのが人情でしょう。

2019年現在、伊地知萌子さんは、日本で慶應義塾大学にいるのでしょうか…?

3. 黒木瞳の娘(伊地知萌子)の2019今現在の顔画像

伊地知萌子さんが関与したとせれるいじめ事件からずいぶん歳月が経ちましたが、伊地知萌子さんは2019年現在、どんな風貌になっていたのでしょうね。

事件当初からネットでは伊地知萌子さんが調べられており、いまだに当時の画像が流れていました。

さすがに一般時の顔をサイトに載せるのは現在厳しいと思いますが、リンクの文字で表示され、リンク先で画像ファイルとして見られるようになっています。

画像を見る限り、こう言っては何ですが黒木瞳さんの顔には似ていないですね。

父親似だったのでしょうか…?

さて、肝心の2019年今現在の姿ですが、見つけることはできませんでした。

ブログなど一般的なWebページだけでなく、Twitterやインスタグラムなどにも一切出ていません。

一般人ですから仕方がありませんけどね。

あれだけ大きな騒動となってしまっては、実際には関与していなくてもおおっぴらにSNSもできない世の中というのが悲しいところです。

黒木瞳さんの娘ということで、成長した今の顔画像がどういうふうになっているのか気になりますね。

4. 黒木瞳の娘(伊地知萌子)の宝塚時代は?

伊地知萌子さんについて調べてみると、「宝塚」などということが出てきますね。

黒木瞳さんが宝塚歌劇団だったからなのでしょうか?

実は、伊地知萌子さんは、黒木瞳さんとおなじく宝塚女優を目指していたのでした。

2017年には、あの宝塚音楽学校を受験したとのこと。

ああいう事件さえなければ、二世芸能人志望ということで、とくにおどろきはありません。

が、実際にはどうかわかりませんが、白黒はっきりしないままになっているので、いろんな意味でおどろかざるを得ません。

宝塚受験の結果は不合格だったようですが、もし入っていたら、今ごろ、宝塚時代になっていたわけですから、ますます複雑なものがありますね。


黒木瞳さんの娘とは思えないような過去を持っていた、伊地知萌子さん。

一般家庭の一般人ならともかく、超有名芸能人が親では、なかなか風化しないため、大変です。

しかし、被害者はもっと大変な傷を負ってしまったわけですから、何もなかったようになってしまうのも考えものですね。

いまいちハッキリとしないことが多いいじめ事件に関して、いずれ黒木瞳さんの自伝などで本当のところが分かってくるのを期待しましょう。

娘さんの伊地知萌子さんに関しては、今後は良いことで話題になってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です