MENU

中川大輔のメンノン漫画は面白い?出演ドラマと仮面ライダーゼロワン迅役どころも調査

2019 7/22
中川大輔のメンノン漫画は面白い?出演ドラマと仮面ライダーゼロワン迅役どころも調査

今回は、俳優でファッションモデルでもある中川大輔さんについて見ていきましょう。

『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活躍している、中川大輔さん。

なんと、自身が出演している『MEN’S NON-NO』に関することを漫画化して話題になっておりました。

その漫画の内容は、いったい、どのようなものなのでしょうか。

画力やストーリーが知りたいですよね。

ほか、ここでは、中川大輔さんの出演ドラマや、最新出演ドラマでの役どころについても見てまいりたいと思います。

[tagpost id=”248″ num=”10″]

目次

1. 中川大輔のプロフィール

まずは、中川大輔さんのプロフィールを確認していきましょう。

中川大輔さんは、1998年1月5日、東京都出身の21歳。

大学1年生だったときに、『MEN’S NON-NO』のオーディションに合格したことによって、めでたく芸能界入りとなりました。

『MEN’S NON-NO』においては、専属モデルとして活動しています。

さて、これだけ著名なファッション雑誌の専属モデルとくれば、クールなイメージを持たれることが多いでしょう。

が、中川大輔さんの場合、顔はイケメンながらも、趣味、特技は、実に意外な感じになっていたのでした。

趣味は、読書とラジオ視聴。

そして特技は、模型作りと絵を描くことだったというのですね。

いずれも、中川大輔さんとは、すぐにうまく結びつかないようなものばかりではないでしょうか。

さて、次ではさっそく、そんな中川大輔さんの特技の1つである絵を描くことにまつわる話を取り上げていきたいと思います。

2. 中川大輔のメンノン漫画は面白い?

なんと、絵を描くことが得意だったという、中川大輔さん。

絵といってもスケッチ、油絵などが似合いそうに思える中川大輔さんですが、実は漫画を描いていたことが話題になっていました。

中川大輔さんは本業はファッションモデル、俳優であって、漫画家ではありません。

が、にもかかわらず、自身が出演している『MEN’S NON-NO』にまつわる作品を発表していたのです。

内容は、自身の『MEN’S NON-NO』のオーディション合格の体験記という異例のもの。

それも、『MEN’S NON-NO』と、あの『週刊少年ジャンプ』による企画だったのですね。

どうして『週刊少年ジャンプ』なのかと思ったら、実は中川大輔さんは、同誌に漫画を持ち込んだ経験が複数あったとのこと。

これらは残念ながらすべて不採用となってしまったのですが、このようなかたちで『週刊少年ジャンプ』とコラボできることになって、本当によかったですね。

おそらく、中川大輔さん本人もまったく予想することはできなかったのではないでしょうか。

さて、そこでさっそく、そんな中川大輔さんの描いたという漫画はどんな感じなのか、拝見してみました。

タイトルはずばり、『実践!中川奮闘記~ドッキドキ☆オーディション編~』。

とてもではありませんが、素人の作画とは思えないようなものですね。

内容も読者をひきつける吸引力があります。

全体的なタッチは軽やかですが、作中における実在の芸能人の描写がリアルすぎました。

顔もイケメンで画才もあるとはおどろきですね。

これからも中川大輔さんには漫画方面でも活躍を期待したいと思います。

3. 中川大輔の出演ドラマ

漫画がうまいことはさておき、中川大輔さんはあくまでもファッションモデル、俳優が本業。

そこで、これまでの出演ドラマをチェックしていきましょう。

初出演となったのは、2017年の吉高由里子さん主演の『東京タラレバ娘』で、モデル仲間役というものでした。

次は2019年に入ってからで、古田新太さん主演の『俺のスカート、どこ行った?』で、須長伝次役。

ということで、2019年、はじめて名前のある役を演じた中川大輔さんではありますが、同年には大役が舞い込んできました。

なんと、『仮面ライダーゼロワン』の迅役だったのですね。

どんな役どころなのかは、次でご紹介いたします。

4. 中川大輔の仮面ライダーゼロワン迅役どころ

『仮面ライダーゼロワン』は、記念すべき令和初となる『仮面ライダー』。

ここで中川大輔さんが演じることになった迅役とは、おどろくべきことに、テロリストだったのです。

滅亡迅雷.netというテロリストの行動係役なのでした。

あの中川大輔さんがこういった役にキャスティングされるとは意外すぎました。

きっと、本人もファンも初めて知ったときはびっくりしたと思いますが、今後、中川大輔さんの俳優としての幅が広がることに期待したいですね。

あの『仮面ライダー』ですから、俳優としての知名度にはそうとう影響が出るはずです。

中川大輔さんの活動範囲はますます広がっていくことでしょう。

[tagpost id=”248″ num=”10″]


中川大輔さんは、ふつうのファッションモデルとは違って、ずいぶん話題が豊富な人物だったみたいですね。

きっと、これからもさまざまな魅力的なニュースを届けてくれることでしょう。

2019年の『仮面ライダーゼロワン』への出演が、中川大輔さんのさらなる飛躍につながることを祈りたいと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる