image-20180314170114

大谷拓海選手は中央学院(千葉)の
エース兼四番打です。

いわゆる二刀流ですよね。

大リーグレッドソックの大谷翔平選手と
同じ苗字なのは運命でしょうか?

こちらの大谷選手、中々の実力者であり
イケメンです。

その点もあの大谷選手と共通します。

今回は大谷拓海選手の珠の速さや
変化球の種類、二刀流としての
投手・打撃成績を確認してみます。

スポンサーリンク

1.大谷拓海プロフィール

image-20180314170242

所属 中央学院(千葉)
身長 180cm
体重 78kg
投打 右/左
生年月日 2000.7.13(17歳)
血液型 A型
球歴 印西市立滝野小学校(本埜ジャガーズ・軟式)
→印西市立滝野中学校(船橋シニア)
50mタイム 6.1秒
遠投距離 105m
趣味 ゲーム
特技 バドミントン
好きな選手 ダルビッシュ有・柳田悠岐
好きなチーム 千葉ロッテマリーンズ
尊敬する人 イチロー
将来の夢 プロ野球で活躍すること
座右の銘 感謝
好物 アジの塩焼き
嫌いな食べ物 ナス
好きなタイプ 滝沢カレン
家族構成 父、母、妹

 
大谷拓海選手は、中学から硬式の
野球チーム「船橋シニア」で活躍し、

中央学院高校入学後は1年生の秋の
新チーム結成時からエースとなりました。

投手としては、試合の流れに応じて
ギアを入れ替えたり、打者とのタイミング
を巧みにズラすといった玄人好みの
投球術を持っています。

打者としても非凡で、高校通算25本塁打
を記録しているんです。

まさに投打の中心選手です。

2.大谷拓海の球速や持ち球は?

大谷拓海投手は、力強い直球を投げる
右スリークォーターのピッチャーです。

フォームはやや立ち投げに近いですね。

中学時代は野手だったため、まだ投手
としては技術的に未熟なのかも。

相馬幸樹監督も「まだ投手としては
認めてない」と言ってます。

球速は最速145km/hです。

投手としての伸びしろがまだまだある
段階で145km/hの直球が投げれる
というんですから将来性抜群ですよね。

変化球の種類は、

  • スライダー
  • フォーク
  • カーブ

ですね。

スライダーは大リーグ中継を参考にして
工夫しているそうです。
 

フォームをチェックしてみましょう。

↓明治神宮大会での投球の様子

 
体をまっすぐ立てて腕を振るので、腕が
スリークォーターの位置になってますが、
本来はオーバースローの投げ方です。

もう少し体を左に傾けて投げることで
肘が上がり、より縦の角度が付いた球を
投げられるように思います。

スポンサーリンク

3.大谷拓海の選抜前までの成績

大谷拓海選手の秋の大会までの成績
をみてみましょう。

①投手成績

全試合 うち公式戦
試合数 43 11
完投 9 7
完封 0 0
投球回数 186 80
被安打 144 68
奪三振 173 73
与四死球 77 35
失点 57 26
自責点 49 22
防御率 2.37 2.48

 
投球イニング数と近い数の奪三振が
あります。

速いストレートと決め球のフォークが
よく機能しているということですね。

防御率は2点台中盤なので驚くほど
の数字ではないですが、
点を取られても気にせずに打者に集中
出来ることが関東大会優勝という
結果につながっています。

いかに点を与えないか、よりも
この試合に勝つにはどうすべきかを
常に考えられる強いメンタルが
あるんでしょうね。

②打撃成績

全試合 うち公式戦
試合数 57 14
打数 182 51
ヒット 73 12
二塁打 19 1
三塁打 7 1
本塁打 7 3
打点 42 10
三振 31 13
四死球 28 6
犠打 0 0
盗塁 19 3
エラー 7 3
打率 4割1厘 2割3分5厘

 
公式戦の打率が2割台と不調のように
見えますが、明治神宮大会では
プロ注目右腕・市川悠太から流して
レフトスタンド上段へホームランを
打ってます。

勝負強さがあるんですね。

ココぞという時に打てるのは魅力です。

大谷選手は高校通算25本塁打
しています。

これから選抜以降、どこまで本塁打数を
伸ばしてくるかも楽しみです。

↓明徳義塾戦でのホームラン

 
凄い打球ですよね。

ボールを引きつけて強く叩けるのは
練習に加えて元々のセンスも重要だと
言われています。

選抜の活躍にもよりますが、打者として
ドラフト上位で指名される可能性も
高いですね。
 


 
以上、今回は大谷拓海選手(中央学院)
についてでした。
 
二刀流についてインタビューされるごとに
聞かれるそうですが、本人としては
あまり意識していないそうです。

確かに高校野球では投手でも攻撃の
中心になっている選手多いですよね。

大谷翔平選手と同じ苗字だから余計
周りから言われるんでしょう。

でもそれを力に変えて冷静に頑張って
欲しいです。

甲子園での大谷拓海選手の
投打に渡る活躍を期待してます。

最後まで見ていただき
ありがとうございました。

次の記事もお楽しみに。

では!

スポンサーリンク