杉咲花の経歴と朝ドラおちょやん抜擢理由は?役どころやあらすじと夫の天海天海役を調査

杉咲花の顔画像

2020年秋からスタートするNHK連続テレビ小説のヒロインが決まって、とても話題になっていますね。

NHK連続テレビ小説『おちょやん』で、ヒロインは杉咲花さんです。

近年、いきおいのある若手女優の杉咲花さんですが、そのプロフィールは、どのようなものだったのでしょうか?

そんな杉咲花さんの、NHK連続テレビ小説『おちょやん』への起用の理由、役どころ、あらすじもチェックしていきましょう。

作中で、夫の天海天海役を演じる俳優が誰なのかも調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

1. 杉咲花のプロフィール

杉咲花さんは、1997102日、東京都出身の22歳

本名は、ネットではいろんな説が飛び交っているものの、公式には明らかにされておりません。

もともとは子役として、梶浦花名義で活躍していたため、芸歴はけっこう長いものだったのでした。

ドラマデビューは2007年の『まるまるちびまる子ちゃん』、映画デビューも同年の『吉祥天女』。

映画『トイレのピエタ』で注目され始め、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で有名に。

ほか、杉咲花さんの出演してきた作品は、実に多岐にわたっています。

映画では、『愛を積むひと』、『劇場版 MOZU』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『無限の住人』、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、『学校のカイダン』、『花のち晴れ~花男 Next Season~』、『花のち晴れ~花男 Next Season~』、『ハケン占い師アタル』など。

さらに、バラエティー番組にも出演しており、親しみやすいキャラクターで好評に。

こんなプロフィールの杉咲花さんには、書道が特技だったり、父親は元レベッカの木暮武彦さん、母親は歌手のチエ・カジウラさんという、音楽一家の出身だったりと、けっこう意外な一面もありました。

2019年も残りわずかですが、杉咲花さんのさらなる活躍に期待していきたいですね。

2. 杉咲花の朝ドラ『おちょやん』への抜擢理由は?

NHK連続テレビ小説のヒロインといえば、かつては将来の人気女優の登竜門として知られてきました。

無名、新人の女優が、ヒロインを経てブレイクになった例は、枚挙にいとまがありません。

が、最近では、すでに有名な女優が抜擢されるというケースも少なくなく、直接本人にオファーがいき、オーディションすら行われないというケースも散見されました。

201911月現在放送中のNHK連続テレビ小説『スカーレット』の戸田恵梨香さんもそうですが、30代のヒロインも目立っています。

その点、杉咲花さんも、無名、新人ではなく、オファーだったものの、20代前半のヒロインということで、以前のNHK連続テレビ小説に少し回帰したといえるかもしれませんね。

では、杉咲花さんがNHK連続テレビ小説『おちょやん』のヒロインに起用されたのは、どうしてだったのでしょうか。

これはひとえに杉咲花さんの実績に尽きるでしょう。

杉咲花さんは、これまでに、日本アカデミー賞で、異例のことながら、新人俳優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞するという快挙も達成しています。

NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演するなど、NHKとの関係も深いですし、むしろ、これまで起用されなかった方が不思議だったのではないでしょうか。

3. 杉咲花の朝ドラ『おちょやん』の役どころやあらすじ

杉咲花さんがNHK連続テレビ小説『おちょやん』で演じるヒロインは、竹井千代。

貧しい育ちながらも、女優をめざしていくという女性です。

モデルとなるのは、女優の浪花千栄子さん。

大阪の貧乏な家に生まれた竹井千代は、演劇に魅了され、自身も女優を志望します。

やがて鶴亀家庭劇に加わった彼女は、喜劇で活躍している天界天海と結婚し、喜劇女優としてキャリアを積んでいくのでした。

このようなあらすじのNHK連続テレビ小説『おちょやん』のスタートが楽しみですね。

4. 杉咲花の朝ドラ『おちょやん』での夫の天海天海役は?

さて、杉咲花さんがNHK連続テレビ小説『おちょやん』で演じる竹井千代の夫の天界天海は、どの俳優がキャスティングされるのでしょうか。

こちらは未定のようですね。

しかし、歴代NHK連続テレビ小説ヒロインの夫役は、イケメン俳優ぞろいでした。

『ひよっこ』の前田秀俊役は磯村勇斗さん。

『わろてんか』の北村藤吉役は松坂桃李さん。

『半分、青い。』の森山涼次役は間宮祥太朗さん。

『まんぷく』の立花萬平役は長谷川博己さん。

『なつぞら』の坂場一久役は中川大志さん。

これでは、『おちょやん』もそれなりのスターになることは間違いないでしょうね。


杉咲花さんは、同世代の女優では随一といわれる演技力で知られています。

作品によって、キャラクターが別人のように変わることでも定評がありました。

いったい、NHK連続テレビ小説『おちょやん』ではどんな演技が見られるのか、待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です